Category : あなたの知らない囲碁将棋の世界

将棋バーをご存知ですか?

町の一角に古びた小屋が建っており、のぞけばオジサンたちがタバコを吸いながら思い思いに将棋をしている…という光景を見たことはないでしょうか?

粗末な椅子に昭和を彷彿とさせるようなアルミの灰皿、オジサンたちのオアシスと言えばそうでしょうが、さすがに若い男性や女性が一人で入っていくには抵抗があるでしょう。とくに女性なら、そんな場所にはいっさい目を向けないのではないでしょうか?

そのような光景が「将棋=オジサンの遊び」というイメージを作り出しており、ある意味、将棋の普及を妨げていると言えるでしょう。しかし、今では若い女性でも気軽には入れる「将棋が出来る場所」があります。

将棋バー

まだ東京にしかないのですが、おしゃれなバーが池袋にあります。その名も「将棋バー」です。店内はスタイリッシュな内装となっており、主に若い世代のお客さんで盛り上がっています。

そして、お酒を飲みながら将棋を楽しむことが出来ます。それぞれのテーブルには将棋盤が置かれており(しかも一般的な盤ではなく、おしゃれな盤)、友人や知人同士、あるいはその場で知り合った人たちと思い思いに将棋を楽しむことが出来るでしょう。

そして時々、プロ棋士が来店して即興の将棋教室も行われます。なにしろ経営者が将棋界の異端児「橋本崇載氏」であるため、将棋を趣味にしている方はもちろん、ただお酒を楽しみたいだけの人でも楽しめるイベントが満載です。

女性向けの将棋教室

日本将棋連盟は、女性の将棋ファンを増やそうと様々なイベントも行っています。その1つに「女性向け将棋教室」があります。

特徴は、「講師が女性」という点です。もちろんプロの女流棋士ですので、プロ棋士に会えるだけでなく、プロから直接、色々なことを教えてもらえます。また、男性棋士の中にもイケメンはいます。女性の将棋ファンには「お目当ての男性棋士」がいる方も多く、そのような人気の棋士が講師を務める教室にも注目が集まります。

さらに「駒の動かし方を知っている程度」というレベルの方を対象にした教室も開催されています。「やってみたいけど、全くルールも知らない」という方向けの講座もありますので、「ゼロから将棋を習う」という方でも安心です。

将棋は、「独学で学ぶもの」というイメージが強いと思います。確かに町の将棋小屋から連想されるように、若い女性が敬遠する気持ちも理解できます。

しかし上記の通り、「おしゃれなバーでお酒を楽しみながら」や「女流棋士が講師を務める教室」も開催されており、一度、話のネタに参加してはいかがでしょうか?その上で興味が出なければ諦めれば良いですし、「面白い!」と思ったなら、その後も積極的にイベントに参加してみましょう!

Recommend