Category : そもそもは頭脳ゲームです

より本物に近い!?タブレットで将棋をプレイしよう

デジタルな将棋は多数存在しますが、中でもタブレット端末のアプリが、一番本物に近いかもしれません。タブレットといえばタッチパネルによる操作が特徴で、このインターフェースのおかげで簡単に扱えますね。

また、直感的に操作ができるおかげで、駒の動かし方もリアルです。現実にあるものと似たような操作性は、多くの人にとって馴染みやすいので、最新機器の中でも真っ先に試したいアイテムでしょう。

高齢者でも安心!タブレット端末は誰でも操作可能

パソコンというデジタル端末は、はっきりいって優しい製品ではありません。ボタンだらけのキーボードだけでなく、片手ではマウスの操作もあって、特に高齢者から避けられる傾向がありました。

ですが、パソコンがないと最新のテクノロジーも利用できないため、デジタル環境は常に若者向けでしたね。ですが、そんな時代を大きく変えたのが、『iPad』を始めとしたタブレット端末です。

タブレットは、すべての操作をタッチパネルで行えるのがポイントです。アプリを起動させるにもそのアイコンをタッチするだけで、パソコンが苦手な若い世代だけなく、ご老人も気軽にデジタル機器が使えるようになりました。

タブレットの操作性を活かした将棋アプリ

こうした操作性は多くのアプリ開発者に影響を与え、この直感的な操作に着目したのが、昔ながらの遊びをデジタルで再現した『将棋アプリ』なのです。タブレットが一台でもあれば、すぐに利用開始できます。

それまでもデジタルで遊べる将棋はたくさんありましたが、タッチパネルによるリアルな操作性を再現できたのは、タブレット端末が登場したからです。パソコンの場合はマウス操作が必要なので、そちらと比較すると劇的に動かしやすいですね。

こうした現実に近くも手軽に遊べる将棋アプリは、高齢者だけでなく若い人にも興味を持たせ、「古き良き娯楽は刷新しても面白い」というのを世に知らしめました。

一人でも二人でも楽しめます!

また、最近は名人相手にも善戦する、『将棋の人工知能』が話題になったように、将棋アプリにはCPUと対戦するモードがあります。コンピューターとの対戦はいつでもなんどでも遊べますから、自分一人でも楽しめるのは嬉しいですね。

さらに、詰将棋といったミニゲーム的なモードが提供されており、一人でも飽きさせない工夫が凝らされています。旅行でもタブレットなら簡単に持ち運べるので、移動中に遊べば退屈しません。

そして、タブレット端末なら二人で遊べるモードも、当然用意されています。画面の半分ずつを使って試合ができるので、友達や恋人、そして夫婦同士でも真剣勝負ができますね。ただ、白熱しすぎて喧嘩しないようにしましょう。

夫婦ならタブレットで将棋とその他も楽しめる

先ほども触れたように、夫婦生活にタブレット端末を導入すること、そして将棋で遊ぶのは非常におすすめです。何もなしに会話するよりも、ゲームをしながらのほうが話も弾むので、一緒の時間が過ごせていないなら気軽に誘ってみましょう。

さらに、タブレット端末は将棋以外にも楽しむ方法がたくさんあり、夫婦のムードを盛り上げる動画も視聴できます。将棋に誘って盛り上がった後、久々に熱い時間を過ごしてはいかがですか?

ただ、久々すぎて誘える自信がないのなら、EDを警戒しましょう。その場合は信頼できる専門クリニックに向かって相談すれば、バイアグラなどの処方もしてもらえるので、万全の状態にて奥さんを誘えますね。

Recommend